2008年10月18日

腹筋の上部・下部・大腰筋

situp.jpg

腹筋の上部・下部・大腰筋

腹筋台の傾斜を最大にして行います。
起き上がる角度によって刺激が入る部位が変わります
・身体が床と平行になるぐらいまでなら腹筋上部
・深く曲げ頭が膝に付くまで曲げると腹筋の下部・及び大腰筋

角度がきついので深く曲げた時と浅く曲げた時の腹筋にかかる負荷の差がスグに感じ取れると思います。

※エクササイズを行うとき、手の位置は耳の横。首の後ろで指を組むと頚部の靭帯を痛めます。
角度がきついので限界までやって、最後に起き上がれなくなって腹筋台から降りれない・・・なんて事のないようにご注意下さい(実際、そんな方いますので)


☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆
大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36 ☆TEL:072-453-5174


幸道整体カイロプラクティック 腰痛整体院・幸道整体 カイロプラクティックについて
幸道整体携帯サイト
posted by koudou at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 腹筋