2011年06月17日

筋トレは午前中!を実験してみた。

筋肉研究の権威・東京大学の石井直方先生の本によれば筋トレは午前中がいいとありました。
理由は筋トレそのものは脂肪を燃焼することはないが脂肪を分解する。
脂肪はまず分解されなければ燃焼されない。
筋トレのあとこの脂肪が分解された状態は6時間続く。
だから午前中に筋トレをすれば日常生活を同じように過ごしても脂肪はより消費されやすくなる。

今までは「成長ホルモンが就寝後一番多く分泌されるのでダメージを受けた筋肉を修復する意味で寝る前の筋トレがいい」との説が普通だったように思うが、それは違うそうだ。

筋トレをすればその直後から成長ホルモンは分泌されるし寝てからも分泌される。
なので脂肪燃焼と筋肉の強化を考えれば午前中もしくは出来るだけ早い時間帯のトレーニングが理想的とのこと。

この1ヶ月できる限り早朝のトレーニング(週4回)に切り替えた。
すると確かに体重の変化はないが体脂肪は確実に減ったし同じ重量でも軽い。
ということは脂肪が減って筋肉の量が増えたってことです。

春から秋はいいが冬場のトレーニングはどうしよと考え中!


posted by koudou at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記