2008年05月09日

エクササイズを続けるために。

エクササイズは計画的に行った方が効果的です。毎日同じエクササイズでは筋肉は順応して反応が鈍くなり効果が落ちます。

そこで、日誌を書く。

例えば。

●腹筋     /   /   /   /   /
●スクワット /   /   /   /   /

このようにノートに斜線を書きます「 / 」がセット数になります。
スクワットでバーベルやマシンの負荷が10s〜30sだったとして5セットの場合。

●スクワット:20回/10s・15回/20s・10回/30s・13回/20s・10回/20s
と記録します。

腹筋のように負荷がない場合は:20回/0と書きます。
これを、その日のエクササイズの前に書き込みます。

1.「/」のセット数を決めて、決めたセット数は必ず行う。
2.重量はその日の体調で決める。
3.同じ重量なら前回よりも1回でも多く、または落とさないように頑張る。
4.週末に日誌を見て足りない部分は次の週で補う。

日誌をつける事でサボる気持ちにブレーキがかかります、また数ヶ月間書き込むことで体調も分かるしトレーニングメニューの変更を行うのにも役に立ちます。

是非、お試し下さい。




☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆


大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
       TEL:072-453-5174

ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14766112

この記事へのトラックバック