2008年05月10日

上腕三頭筋・ダンベルフレンチ

上腕三頭筋
(二の腕のたぷたぷにを引き締める運動)

・立位でも座位でもOKです。一個のダンベルを両手で持って、両方の上腕で顔を挟むようにかまえます。

・ダンベルをあげる時は肘が前面に動かないように意識します。

この種目は肘にかかる負担が大きいので注意深く少しずつ扱う重量を増やして下さい。

sdf1.jpg

肘が伸びきったら1秒程静止して上腕三頭筋が収縮した感覚をつかむようにします。
セット数は3〜5セット。
回数は基本的には6〜10回で筋肥大。
15〜20回で引き締め効果。

sdf2.jpg


●片腕ずつのトレーニング
・軽いダンベル1個を持ち頭上に上げます。
・腕は耳の真横に。
・腕の位置は耳の横をキープしたまま肘を曲げて背中側におろします。
・これを繰り返します。
※このトレーニングはツイ肘が開いたり上腕が前方に動いたりするのでダンベルを持っていないもう一方の手でアシストします。

※手のひらで顔の前を横切るようにダンベルを持った腕の肘を軽く押さえ動作中肘が耳から離れないように、また腕が前方に動かないようにサポートします。

このサポートによりかなり軽いダンベルでも強い刺激が上腕三頭筋に入ります。

ohdf1.jpg

ohdf2.jpg


☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆


大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
       TEL:072-453-5174

ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 上腕三頭筋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14796199

この記事へのトラックバック