2008年05月11日

背中のトレーニング・チンニング

背中のトレーニング・チンニング(懸垂)
通常の方法はオーバーグリップでバーを握り体を反らせてバーに胸が当たるようなイメージで体を引きます。
引ききった時肩甲骨が寄るように意識してそのポジションで一瞬止めるようにします。
ちょっとしたコツですが身体を引き上げるときは肘を背中側に引っ張るイメージで。身体を降ろす時は肘を前に戻す感じで行うとやりやすい。

back1.jpg

back2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●チンニング変法
アンダーグリップでバーを握ります。
広背筋の弱い人でも上腕二頭筋の力が動員されるので、行いやすい。
また、この筋肉は大円筋とともに上腕骨小結節稜に付着しているので、アンダーグリップで上腕骨が回外(外に回旋)され広背筋がよりストレッチされるので上級者にも、いいと思います。

back3.jpg

back4.jpg

☆☆☆☆☆幸道整体カイロプラクティック☆☆☆☆☆


大阪府泉南郡熊取町五門東3-33-36
       TEL:072-453-5174

ホームページ:幸道整体カイロプラクティック
http://www.eonet.ne.jp/~koudou/
ホームページ:腰痛整体院・幸道整体
http://koudou.client.jp/
ホームページ:カイロプラクティックについて
http://www.koudou-ch.com/
posted by koudou at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 背中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14832908

この記事へのトラックバック